すうの一人暮らし寝袋生活

物欲と節約の間で心を震わせる40代派遣社員の独り言

フルーツグラノーラが食べたかったんだ

普段は出来るだけ甘いものを食べないようにしているが、月に一回、突然湧いてくる「食べたい」という欲求。

 

9月はフルーツグラノーラだった。

無糖のシリアルでもよかったのに、歯応えのある甘いグラノーラが食べたいという欲求に負けてしまった。朝1食分50gにヨーグルトをかけて食べる。バリバリ歯応えがあってドライフルーツの甘酸っぱさと穀物の香ばしさとナッツの脂、なんて美味しい!幸せ!大満足!

 

食べる喜びも束の間に、案の定すぐにお腹が膨れ、その日は夜まで何も食べたくないし、食べれない。翌朝も空腹感全くなし。とにかく体がだるくてお腹が苦しかった。まるで胃腸が過敏性腸症候群がひどかった頃に戻ったかのような体調不良。

 

そもそもグラノーラは食物繊維も多く、腹持ちがいい、つまり消化に時間がかかる。

グラノーラは栄養豊富で体にいいとされているけど、胃腸の弱い人にはあまりむいていない食べ物。

 

1食分50gはお米の1合カップ1杯分。

公式サイトによると1食分に含まれる砂糖は小さじ2杯ほど。さらにドライフルーツの糖質も加わることを考えれば、砂糖摂取過多である。

 

残念なことに、私にとってフルーツグラノーラは食べることを控えたほうが良い食べ物だった。なのに食べたい!という欲望に負けてしまう。うぅぅぅ、悲しい、、、、

 

とりあえず、1食分フルーツグラノーラを食べたかったから脳は大満足しててもうしばらく食べなくていいかな。体は断固拒絶!って言っている感じ。

 

本当はもう捨てたいぐらいだけど、もったいないから頑張って一袋食べなければ、、、残ったグラノーラは、少量を牛乳でしっかり煮込んで柔らかくしてから食べよう。消化を少しでもしやすくするためにね。