すうの一人暮らし寝袋生活

物欲と節約の間で心を震わせる40代派遣社員の独り言

転んで突き指

先日のこと、わずかな段差につまづいてしまった。

 

その日はあいにくの雨模様で傘を持っていた。つまづいた瞬間咄嗟に手が前に出たのだけど、傘のせいで指から着地したせいで、左手の指を突き指をしてしまった。

 

激痛。

 

10分ほどジンジンと痛みと痺れで力が入らない。

気がついたら、ただでさえ太い指が2倍ぐらいパンパンに腫れて、手のひら側の指の第二関節から下が内出血で紫色になっていく。

 

指を曲げると痛いし、服の着脱や、、手洗いの手絞り、ボトルの水を開くのだって上手く力が入らない。荷物も持てない。

 

子供の頃に第三関節の辺りを骨折したときは、何もしなくてもズッキンズッキン痛くて全く眠れなかったけど、今回は何もしなければ痛くないので、骨折はしてなさそう。まぁ、医者に行かなくても大丈夫でしょ。薬局で湿布だけ買って、指サイズに自分で切って貼っておいたら、1週間〜2週間もすれば治るよね。

 

突き指した日に、「突き指だけにこれはもしかして“ついてる”かも?」と大黒天を祀っている神社に行って、IPOにあたりますようにってお願いしておいた。年末ジャンボ宝くじは買わないけど、IPO当選して初値を狙いたい。良い「つき」を待っているぞ。

 

それにしても、つまづいて転ぶのはストレッチと筋力低下だわ。40代老化現象スタートかもしれない。

 

レインパンツを購入

残業代貯金で、自転車用のレインパンツを買った。

 

モンベルのスーパーストレッチ サイクルレイン パンツ、11,314円也。

 

これまでは撥水加工のナイロン生地、安い2000円以下のレインパンツ。最近はサドルが当たる部分から雨水が染みて服がぬれる。かれこれ5年も着ていたら当然ら摩擦で撥水機能が落ちているよね。

 

自転車に乗るためとしては、もはやレインパンツとしての機能は無い。普通に短時間の散歩用なら問題ないのだがやはり新しいレインパンツを買おう。

 

レインウェアの上着は、5年ぐらい前に買ったモンベルのサイクルレインジャケットなので、レインパンツもモンベルで揃えよう!

 

流石にゴアテックスだと2万円以上するから買えなかった。そこで、今回買ったのはモンベル独自の素材を使っているもの。自転車用なので股間部分がしっかりカバーされているし、縫い目からの浸水もほぼなさそう。

しかもスーパーストレッチタイプなので、自転車を漕いだ時の太もも周りから膝周りが断然楽ちん。自転車の乗り降りもぐっとしやすくなって二重丸。もちろん反射テープも付いているから雨の夜間でも安心。

 

2000円→11316円と値段は5倍だが、これで快適な自転車ライフを送ることができる♪

高いと言っても、他のメーカーに比べてモンベルは自転車グッズも品質が高いのに比較的安いのでお薦め。

アナログレコード

2020年代の今日、アナログレコードがブームらしい。

 

アナログレコードブームって20年前もあって、当時もヒップホップブーム、クラブやラウンジシーンが盛んで、コレクター向けの再発盤などもたくさん出ていた。

 

だから今のブームというのはCDも聴かない、iPod やサブスクのストリーミングが当たり前の世代に向けたブームなのかしら?それともターゲットは私たちみたいな30〜40代かしら?

というのも、20年前に聴いていたポップソングがアナログ盤で再販されたり、グループ活動20〜30周年記念での完全限定盤、ジャケットがアナログ用に新装されていたりと、音楽ファンのコレクター心に火をつけているから。

 

小さい頃は、アナログレコードの針を落とした時のチリチリ、プツプツという音や音飛びが苦手だったのでほとんど買わなかった。よっぽどレア盤だけe-bayで買って実家にあったステレオで聴いていたかな。古いアンプとスピーカーでも音が全然違って聞こえた。

 

私は持っていたCDのほとんどをデジタル化して断捨離してしまい、今はFMラジオとSpotify でBGM 程度に流して聴くぐらい。

 

もはやCDプレーヤーも家にはないし、MacBook air にDVDドライブで聴くしかない。

 

私が所有する数少ないCDは、死ぬまで持っているだろう思い入れのあるもの。ジャケなど所有欲を満たすモノだ。

そこにそれらのCDがアナログレコードで限定生産販売!というニュースを聞けば、買うしかない!!

 

前の記事の自分へのご褒美に買った7枚のアナログレコードはまさにこれ。

最初はCDで音源は全部持っているから別にアナログレコードを、買わなくてもいいかなぁ、、、と乗り気じゃなかったのに、いざレコード屋で現物を見た途端、ほぼ即買い。

なにこれ、可愛い♪

大きいのは正義だな。

 

単純に部屋のインテリア的にジャケ買いをしてしまった。レコードのジャケットのアートワークを壁にかけることで、一人暮らし1R寝袋生活で潤いを与えてくれるわけだ。

 

さて、、問題は・・・

 

 お気づきのように・・・

 

 

レコードプレーヤーとステレオアンプとスピーカーが1Rには無い!!

 

 

ターンテーブル買うか!?どうする??

残業貯金から

私は少しでも残業したら、その残業代を全て目的別口座「残業貯金」に入れるようにしている。

残業なんかしたくない。だからといって嫌々するのも精神的に良くない。だから残業代は、、毎月の家計簿とは別の楽しいことに使うことにした。

 

自転車関係、アウトドア関係、旅行代、その他な趣味のモノはだいたいこの口座にコツコツ貯めたものから使う。

今の仕事は比較的残業無くて定時に帰れるので、毎月の残業貯金はわずか。それでもコツコツ貯めれば、気付いたら11万円ぐらい溜まっていた。

 

コロナ禍で旅行も行かず、購買欲求も少し抑えられた。今の生活に満足してお金を使うのも減ったからなぁ。

 

それでも欲しいものはあるわけで、今回は、絶対欲しかった完全限定生産の復刻アナログレコード7枚。1枚4000円ぐらい。

 

「自分へのご褒美」という言葉はあまり好きじゃないけど、残業貯金を使う時は素直に「自分へのご褒美」として使うことにする。こんなに買い物して満足できるなら残業も悪くない(笑)

 

 

久々のランチ

ホットペッパーグルメから、期間限定の1000ptがもらえたので、ランチビュッフェに行ってみることにした。

 

予約したお店は、コロナ禍前は毎年のように東南アジアに旅行していた友人から、「香草、香辛料が現地並みにたっぷり入っていてメッチャお薦め!」と絶賛されていたお店。、その友人はランチビュッフェがいいよと言っていたので、早速予約。はい、一人で行ってきました。

 

普段なら1500円するランチブュッフェは行かないが、限定1000ポイントとリクルートポイント払いのおかげで、端数分の現金90円で食べられるなら、この機会を逃さない手はない!

 

東南アジアの雰囲気たっぷりの内装に、美味しいお料理。90分食べ放題のビュッフェだが、普段から腹八分目を心がけているので、無理に食べることはしない。

時間をかけて、少量に取り分けたお料理を一口ずつゆっくり味わう。ご飯は少なめ、お肉も少なめ、でも野菜多め。香草やスパイスをたっぷり使って丁寧に作り上げたソースやスープを味わう。

 

普段一人の時に90分もかけて食べることなんてまずない。多分10分もかけない。友人がいたらワイワイ話をしながらできるけど、1人で黙々と時間をかける。それでも不思議とあっという間の90分だった。こう言う時間の使い方、すっかり忘れてた。

 

東南アジアへの海外旅行の観光ビザ滞在の制限は少しずつ解放されてきているとニュースでみるが、実際に私が行けるとしたらもう少し先になるだろう。それまで日本で本格的な現地の料理を味わっておこう。

 

またGo To キャンペーンが始まるらしいので今度こそ活用できるといいなぁ。(前回大阪はあっという間に無くなりました)

 

円安が進む

急に寒くなってきたので、寒さに備えて冬支度スタート。と言ってもダンボールの確保と、100均のトイレの便座シートを買うぐらいだけど。

持っている服は少ないので衣替えもすぐ終わるしね。

 

さて、ここ1ヶ月の為替の動きが目まぐるしくなってて、何が起こっているのだろう?とニュースや解説、分析などに目を通す。資源・原油価格の沸騰やアメリ政策金利の見通し、中国恒大集団のデフォルト問題など、要因はたくさんあるのだろうけど、素人には全然わかりません。

 

USDは1ヶ月で109円〜114円、

AUDなんて、1ヶ月で79円〜86円。

わずか1ヶ月で7円も円安って恐ろしいわ。

 

今回は円安だけど、その反対に円高になるかもしれないわけで。こういうのがあるから期限付きの外貨建て保険なんてリスクだよね。

以前に無料相談でファイナンシャルプランナーに外貨建て保険を勧められて即却下したことがあるけど、外貨商品ならいつ売買できるか自分でタイミング選べるものの方がいいと思う。

 

まあ、2013年にAUDが102円だった時に比べた86円なんて円安でもなんでもないか。私の感覚だとAUDは88〜90円ぐらいが妥当だと思うのだけどなあ。

ちなみに私は購入価額1AUD=78円の豪ドル資産を僅かに持っているので、この円安で為替差益がプラスになっている。このまま円安が進めばいいのに。90円になるまでキープするつもり。

でも早めに利確した方がいいのかな?まぁ、78円以下になればナンピンして購入平均単価を下げるまで。

 

為替は、一喜一憂せずに気長にウォッチしていくしかないからね。

フルーツグラノーラが食べたかったんだ

普段は出来るだけ甘いものを食べないようにしているが、月に一回、突然湧いてくる「食べたい」という欲求。

 

9月はフルーツグラノーラだった。

無糖のシリアルでもよかったのに、歯応えのある甘いグラノーラが食べたいという欲求に負けてしまった。朝1食分50gにヨーグルトをかけて食べる。バリバリ歯応えがあってドライフルーツの甘酸っぱさと穀物の香ばしさとナッツの脂、なんて美味しい!幸せ!大満足!

 

食べる喜びも束の間に、案の定すぐにお腹が膨れ、その日は夜まで何も食べたくないし、食べれない。翌朝も空腹感全くなし。とにかく体がだるくてお腹が苦しかった。まるで胃腸が過敏性腸症候群がひどかった頃に戻ったかのような体調不良。

 

そもそもグラノーラは食物繊維も多く、腹持ちがいい、つまり消化に時間がかかる。

グラノーラは栄養豊富で体にいいとされているけど、胃腸の弱い人にはあまりむいていない食べ物。

 

1食分50gはお米の1合カップ1杯分。

公式サイトによると1食分に含まれる砂糖は小さじ2杯ほど。さらにドライフルーツの糖質も加わることを考えれば、砂糖摂取過多である。

 

残念なことに、私にとってフルーツグラノーラは食べることを控えたほうが良い食べ物だった。なのに食べたい!という欲望に負けてしまう。うぅぅぅ、悲しい、、、、

 

とりあえず、1食分フルーツグラノーラを食べたかったから脳は大満足しててもうしばらく食べなくていいかな。体は断固拒絶!って言っている感じ。

 

本当はもう捨てたいぐらいだけど、もったいないから頑張って一袋食べなければ、、、残ったグラノーラは、少量を牛乳でしっかり煮込んで柔らかくしてから食べよう。消化を少しでもしやすくするためにね。