すうの一人暮らし寝袋生活

物欲と節約の間で心を震わせる40代派遣社員の独り言

kindle paper white 交換

去年の秋のプライムセールで、買ったkindle paper whiteが充電できなくなった。

 

充電が切れてディスプレイに電池と「!」が出てた。とりあえず電源タップからの充電を試みたら、充電中のオレンジ色のランプはついていた。しかし一晩充電してもオレンジ色のままだった。充電完了なら緑色になっているはずだ。おかしいなと思い、パソコンのUSB経由で充電してみた。

ところが今度は充電コードを挿してもオレンジ色のランプにもならないオレンジ色のランプがつかない。パソコンのファインダーでKindleを端末として認識しているかを確認しても認識していなかった。USBケーブルの問題かと思い、Kindle専用のUSBケーブルを箱から取り出しパソコンから充電しようとした。しかしそれでも充電のランプがつかない。

ちなみにLEDランタンを充電してみたところ充電中のランプが光り、ちゃんと充電もできていたのでUSBケーブルの問題ではない。

 

日をおいてもう一度試してみたが、全く反応がない。

 

仕方なくアマゾンのカスタマーサービスに電話する。Kindleの状態を説明したところ、確認事項として「高いとこから落とした事はないか? 」「Kindle Kindle付属のUSBケーブルでパソコンから充電してみたか?」などを聞かれたが、落としたことはないと答え、ウェブで調べた対処法を全て試してみたが変わらないことを伝えた。そしたら保証期間なので交換すると言うことになった。早速カスタマーサービスの方で手配されて、翌日には代替品が届いていた。早すぎる!修理が必要なKindleは着払いで返却だ。

 

その前にアマゾンのアカウント設定で、返品するKindleをデバイスの紐付けから削除して、返却に必要な書類をプリントアウト。とてもわかりやすくて簡単。

 

Kindleはよく故障するというレビューを目にしていたので、ふーん、これも運だよね。。とにかく保証期間内で良かったわ。購入から一年保証だから。