すうの一人暮らし寝袋生活

物欲と節約の間で心を震わせる40代派遣社員の独り言

Kindleいいね!

ずっと欲しかったKindle Paper White。
kindle unlimited にも入って、いろいろ読み始めている。

 

Kindle買う前はiPhone8でも読んでいたけど、画面が小さくて、綺麗で眩しいせいで目が疲れて、長時間読むのは無理だった。寝る前に画面を観るのはブルーライトのせいか眠れない原因だったしなぁ。

 

流石、kindle は読むために設計されているなぁと感心。目が疲れないっていい!

Unlimited で読める本やマンガをランダムに読んでいる。続きが気になるマンガは、今度ネットカフェで一気読みしようと思う。

 

この機会に、ハリーポッターを読み始めた。juvenile向けのファンタジー小説は大好きなのに

ハリーポッターは読まず嫌いで、スルーして20数年。映画も観たことなかった。

 

でも、読み始めると当然一気読みしちゃう。風呂に浸かってのんびり読むペースだけど、たしかに夢中になるね。魔法の世界は、40代でもワクワクするよ。久しぶりにファンタジー小説の世界に浸るのはイマジネーションが高まる感じ。

 

30代は、節約本とか、資産形成投資本とか、自己啓発本、ビジネス書、エッセイ、マンガばかり読んでいたからなぁ。知識のインプットはいいことだけどね。学ぶことは多くても、面白くはないかな。生き方のヒントはたくさんもらったけど。

 

改めて、自分の頭で考えるイマジネーションの創意工夫はやっぱり小説だなぁと思い直して、ハリーポッターを読んでいる。映画を観たことなくても、メイン三人組の俳優のイメージが強すぎて固定してしまうのは仕方ない。でもそれ以外は、かなり想像力の扉を開いてくれる。私がリアルタイムの10代だったら、もっと夢中になっていただろうなぁ。