すうの一人暮らし寝袋生活

物欲と節約の間で心を震わせる40代派遣社員の独り言

デーツ

ドライフルーツとナッツが大好き。

 

海外生活してたころは、スーパーでバルク(量り売り)でナッツミックス、マンゴー、パイン、サルタナ、レーズン、ベリー系、いちじく、バナナチップスなどたくさん種類があって、いろいろ買って食べていた。

日本に帰国後は、普段はスーパーでパッケージ商品になっているミックスナッツ、ドライフルーツを買っている。カルディ、成城石井、ジュピターなどの輸入ショップでもよく買っている。

最近では、「ロカボ」として売り出されていて、健康嗜好な人も増えたので、お洒落なパッケージや種類が増えた印象。

ハイキングやサイクリングのお供にドライフルーツとナッツは欠かさない。

 

特に好きなドライフルーツは、デーツ(ナツメヤシの実)。

疲れた時とかによく食べる。黒糖のような優しい甘みで幸せな気持ちになる。スーパーフードと呼ばれるぐらい栄養価が高く、果実の中でトップクラスでカルシウムやマグネシウムカリウム、鉄分、食物繊維などプルーンよりも高いんだって。

 

デーツといえば中東や北アフリカが有名だけど、アメリカの砂漠エリアのデーツも人気。中東や北アフリカと一言でいっても、その広大なエリアでは、国や地域によってにデーツの種類もいろいろあるみたい。デーツの品種だけでも3000種以上あるとか。日本で出回っているのは10〜20種らしい。スーパーなどでよく見かけるのはイラン産、UAE産、イスラエル産あたり。

先日ファーイーストバザールで買ったエジプシャンデーツが、この上なく美味しくて、これを食べるともう甘みが強いデーツは食べられないかも!と思った。(いや、甘みの強いデーツも美味しいから好きだし、今も普通に買って食べているけどね)それほど、まったく別物の味、甘み、香りのデーツだった。

種類によってこんなに味が違うのなら、これはいろいろ食べ比べてみたいなと思ったきっかけだった。大阪もドライフルーツ&ナッツ専門店も増えてきて気軽に手に入るようになったから、いろいろ試食できることがわかった。

 

エジプシャンデーツはちょっと高いので、自分へのご褒美的に特別な時に買って食べることにしている。