すうの一人暮らし寝袋生活

物欲と節約の間で心を震わせる40代派遣社員の独り言

お弁当を持っていこう

前のアパートに住んでいる時は、節約生活にも関わらず、自分でお弁当を作ることを積極的にしてこなかった。

 

理由は簡単で、この2年は言わずもがな冷蔵庫のない生活をしていたので、残り物や冷凍ご飯の保存が出来なかったから。

 

その上、夜はほとんどスープとか鍋なので弁当に詰めるような残り物がない。

 

朝作ればいいじゃないと至極真っ当なご指摘をいただくかもしれないが、低血圧気味なので起きてすぐ動けないし、少しでも長くボーッとしていたい。

 

元々、料理が苦手で、朝の短時間で手際おかずを作るなんてできないから、私の作るお弁当といえば、例え冷蔵庫があっても

 

・冷凍ご飯をチンして持って行くだけ。給食弁当や社員食堂でおかずだけを買う。

・冷凍食品をチンして盛り付けもせず入れるだけ。盛り付けが苦手で彩りがわからない。

・食パンにチーズとジャムやピーナッツバターを挟むだけ。それにバナナかリンゴを持っていく。

 

そんな生活・・・女子力が本当にない。そういえば、元夫のためにお弁当を作るなんてこれぽっちもしたことないや〜www

 

なのでこの2年間は街中のお弁当屋さん、コンビニ、近所のパン屋などで済ませてきた。

 

(ちなみに、コンビニ弁当はほとんど食べない。高いし量が少ないし美味しくないから。コンビニで買うとしたら、サンドイッチ、おにぎり、パン、肉マンぐらい)

 

しかし、2021年の節約生活の目標は、出来るだけお弁当を持っていくに決めた。

 

理由その1は、お金を貯めるモード突入したから。

 

理由その2は、ミニ冷蔵庫があるから。冬は外気という名の天然の冷蔵庫があるからほぼ使わないけど、夏はやはり保存が効くから。

 

これまでは、ランチ代は一食あたり500円前後を目安にしていた。それに時々プラスα。プラスαは、たまにドトールミラノサンドセットやカフェで食べたりするから。他にも(いつもお白湯を水筒にいれて持っているが、)たまにはジュースやミルクティーが飲みたい時もある。なんやかんやでお金を使っていた。

 

平日は¥500×20日=¥10000プラスαぐらい。食費1ヶ月2万円代を目安にするなら、ランチ代の割合が高い。

 

そこにもう少しだけ努力を入れてみることにした。毎日弁当を作るのは無理なので、お弁当屋さんやコンビニを利用するのはOK。だけど出来るだけお弁当を「持っていく」。これ大事。

 

ご飯は夜のうちに炊いて、おにぎりやふりかけを持っていく。

おかずは、ゆで卵、缶詰、チーズ、残り物などその他を持っていく。。サンドイッチやパスタも作る。

 

缶詰は、外国人の留学生が、教室で業務スーパーの安いサバ缶と白ごはんを食べて、サバ缶臭テロに遭う日々だったことを思い出す。私もそのアイデアいただき_φ(・_・www

 

お弁当を持参して、節約生活改めて頑張ります。