すうの一人暮らし寝袋生活

物欲と節約の間で心を震わせる40代派遣社員の独り言

さらさ リニューアルが改悪だった件

洗濯機のない生活なので、洗濯はもちろん手洗い。洗剤はもちろん手肌を痛めない中性洗剤。P&G「さらさ」は、濯ぎ1回でOKで、香りも他のものより優しい柑橘系で気に入ってリピートしていた。

sue-kichi.hatenablog.jp

 

12月にドラッグストアで詰め替え用を買おうとして、リューアルされていることを知った。パッケージが大きく変わって、「植物由来」「無添加」をアピールしてお洒落で可愛い感じ。でも棚には、ジェルボールタイプ、柔軟剤、液体洗剤とほぼ同じパッケージで、どれが液体洗剤なのかわかりにくい。界面活性剤が多いジェルボールタイプも出ていることに、正直嫌な予感。まぁ、洗浄力アップ=界面活性剤アップなんだろうけどさ。

 

不安はおいておいて「濯ぎ1回で洗剤残りの心配なし」、旧製品と同じく「優しい柑橘系の香り」と書かれていたから大丈夫だろうと液体タイプの詰め替え用を買った。

 

実際に洗ってみたところ、旧製品と匂いが違う!ヽ( ̄д ̄;)ノ

新製品の方が匂いが強くて、きつい!ツンと鼻に刺さるような感じ。

洗うときはまだいいけど、干して乾いた後の残り香がかなり強い。服から漂う匂いで吐きそうになる。これで洗った布マスクなんて顔につけたら苦痛でしかない。すすぎ1回じゃ、絶対ダメだ。

 

 天然酵素とか植物由来の厳選成分配合なのかもしれないが、これはケミカルな匂いとしか言いようがない。体臭や汗の匂い、衣服につく匂いをこの強い香りで隠しているだけじゃないの?そもそもこのきつい香料を消臭してくれ!

これだけ香害がニュースになっているのに、「我、関せず」むしろ推奨し、こんな商品に改悪するなんて、やっぱりP&Gだなぁ。

 

さらさは、匂いが優しいのが魅力だったのに・・・

もったいないけど処分して、無香料の洗剤にかえようかなと考えたけど、やっぱりもったいないのでwwwとりあえずはすすぎ2回で我慢しよう。