すうの一人暮らし寝袋生活

物欲と節約の間で心を震わせる40代派遣社員の独り言

着物の断捨離3

前回、着物と着物小物を寄付したことで、桐の衣装箱を持つ必要がなくなった。

 

大切に残す着物と博多帯は、「着物キーパー」に入れて保管すればいい。

 

早速断捨離だ!

着物には「思い」があったが、衣装箱には邪魔なだけで何の思いもないんで手放すことが嬉しくてしょうがなかったww。

 

何十年も使ってきて、外側に桐特有の黒ずみやシミや、傷、樟脳の染み付いた桐の衣装箱(2段式)。正直売れるなんて思ってなかったから、粗大ごみかなと考えていたが、念のためメルカリやフリマアプリで確認してみると、意外と人気商品だった!送料が5000円ぐらいかかるから、その分高額になるのは仕方ないとはいえ、それでもSOLD OUTがこんなにあるとは驚きだった。着物の保管だけじゃなくてリメイクDIYとかで使う人がいるのだろうか??

 

売上はわずかでもいいので、メルカリとフリマアプリで出品してみた。ちなみに引き取り対応も可とした。送料だけで高額だしね。

 

出品してみたら、「いいね!」がすぐにつき、問い合わせコメントもあった。で出品して2週間ほどで、最初につけた価格から値引きすることなく取引が成立してしまった。

 

まじか!メルカリすげー!(←語彙少な)と驚いた。

 

粗大ごみとして自治体にお金を払って処分してもらうより、誰かからお金をもらって処分できるなんて嬉しい限りである。ましてや相手から状態が良いと喜ばれるとは思いもしなかった。

メルカリの仕組みはシンプルで(手数料が10%なのは高いけど)しっかりしているので安心して取引できるし、大型家具でも「梱包・発送メルカリ便」で配送会社が家まで引き取りに来てくれたのでとても簡単。

 

これで部屋が思った以上にすっきりした。そして心もすっきりした。