すうの一人暮らし寝袋生活

物欲と節約の間で心を震わせる40代派遣社員の独り言

TOEIC800点突破

英語は、毎日仕事でも使っているし、英語で話をするのは好きだし、アメリカのTVドラマシリーズや映画も大好き。通勤時にラジオ英会話を聞いたりするので、聞き取りはできる方。でも資格試験の類になると、長文読解が苦手なので一向に上達しない。特にTOEICは、試験の途中で力尽きてずっと695点台で停滞していた。個人的な目標は730点、これでようやくビジネスレベルの証明になると何回か受けたのだが、一向に得点が上がらなかった。toeicのため語学学校に通うなんてお金の無駄であるが、きちんとtoeic対策はしたほうがいいのかもと思うようになっていた。

 

2019年の夏から秋まで、とある資格試験の勉強をしていた。その試験が終わってから、この勉強スタイルは悪くないぞ、もしかしてtoeicの試験につなげるかもしれないと、自習を続けることにした。適当なtoeic試験対策(part5,6,7)の参考書を2〜3冊借りて、一通り読んで試験のコツを確認してからは、ひたすら音読。あとはtoeic対策ばかりの英文だと飽きるので、自分のお気に入りの英語参考書である「速読速聴シリーズ」(Z会)の『core1900ver.4』を通勤時とお昼休みに読むことにした。ちなみに私はこのシリーズの「basic2200」、「daily1500」で英語力が劇的にアップしているので、「core1900」も音読すればさらなる飛躍になると信じている。

 

あと、職場の同僚との生産性のない無駄話にも嫌気がさしていたので一緒にランチするのをやめた。職場近くの公園で音読する方がよっぽど良いと分かったから。

 

そして試験前の2週間は公式問題集を3冊借りて時間内に何度も解くことを繰り返した。時間内に全問解くのは本当に集中力が必要なので、この練習で時間配分と集中力が鍛えられたと思う。

 

その結果、695点から、目標の730点を一気に超えて、800点台突破した。

やっと履歴書に書けるスコアになった。

 

3月にも試験を受けるので、ただのラッキーだったではなく、きちんと英語力が定着するようにもうしばらく勉強を続けるつもりだ。