すうの一人暮らし寝袋生活

物欲と節約の間で心を震わせる40代派遣社員の独り言

2020年の投資方針

2019年は手持ちのキャッシュを増やすことを念頭に投資はideco以外はつみたて金額を減らしていた。米国株がかなり強気のプラスの一年だったので、本当はつみたて金額を増やしたかったけれど、まずは、無リスク資産を増やすことが先決だった。

2020年も引き続きキャッシュを増やすことに重点を置く。そして余裕資金でつみたてNISAを続ける。

 

2019年はSBI証券でつみたてnisaを利用していたが、思うところあって、2020年からマネックス証券にすることにした。idecoも以前からマネックス証券に移しているし、口座を整理したくなった。マネックス証券は、初心者向けの投資情報はマネックスが充実しているし、コラムが好き。sbi証券の使いやすさとポイントやキャンペーンの充実度も捨てがたいけれど、まぁ、口座管理は楽な方が良い。

 

ideco (先進国株式)23,000円

つみたてnisa (S&P500)10,000 ~ 20,000円(月々の状況に応じて金額を変える)

tumiki証券(セゾンVGB)3000円(eposカード修行中)

 

無理しないけど、将来のためにお金に働いてもらいます。