すうの一人暮らし寝袋生活

物欲と節約の間で心を震わせる40代派遣社員の独り言

このブログについて

こんにちは、管理人の「末吉すう」です。

f:id:sue-kichi:20190414142347j:plain

SUE-KICHI

当ブログは、40歳で離婚・一人暮らしを再び始めた女が、寝袋生活をはじめとするアウトドア的思考の節約と、お金や生き方についてを語るブログです。

一人暮らしを始めた時の貯金(キャッシュ)はわずか20万円(元夫の借金返済に200万円を立て替えたためと、引っ越しのための敷金礼金前払金などを支払ったため)。ですが、これまでに奨学金の返済や、海外貧乏生活で鍛えてきた節約&貯金生活の経験値があり、月10万円以下で楽しく文化的で健全な生活をおくる術を身につけているので、そこまで深刻ではありません。

残業代貯金でクロスバイクロードバイクを買ったり、旅行貯金陸マイラー修行で楽しく海外旅行に行ったり、結構ささやかな贅沢をしていると思います。アウトドアに使うお金は豪快に使う傾向があります。

 

▪️仕事について
非正規社員です。派遣の事務員でフルタイムワーカー。

就職氷河期世代ですが、そもそも正社員になる気は全くありませんでしたので就職活動すらしてきませんでした。正社員でボーナスや福利厚生のある安定した生活よりも、契約社員派遣社員でお金を貯めて1ヶ月ぐらい海外旅行するとか、無駄な残業はしないとか、無駄な上下関係・人間関係に巻き込まれない・悩まない、そういう働き方のほうを選びました。40歳で一人になって、正社員になった方がいいのかな?と不安に悩むこともありますが、結局答えはいつも、自由でいたいと思うのです。ただし、将来のことを何も考えていないわけではないので資産運用はしっかりしています。

 

▪️資産運用について
2019年、現在の投資・貯金状況
ideco ¥23,000 :eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(100%)
NISA ¥10,000 : eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)(つみたてNISA)
特定口座 ¥3,000 : Tsumiki証券でセゾン・バンガード・グローバル・バランスファンド
外貨投資 ¥500/日 : つみたてFXで豪ドルを積立中
貯金・・・手取りの20%を貯金
     毎月5000円を医療費貯金
     残業代を趣味に使うべく貯金
     家計の黒字分も貯金

idecoとつみたてNISAはリスクをとって100%先進国株で運用。
NISAとセゾン投信は離婚直前に夫の借金の肩代わりのため一旦全額解約しました。そしてまた再びコツコツと積立スタート。これを機にセゾンはtumiki証券で積立することにしました。
ただし、現在キャッシュの比率が非常に低いため、積立は少額。これがもう少し無リスク資産が増えれば、積立金額をupするつもり。

 

▪️家計簿
以前は事細かく家計簿をつけていましたが、だいたい自分のお金の使い方の傾向がわかったので、それ以降は特につけていません。。家賃、光熱費、通信費、食費・雑費、交通費、娯楽費など合わせてだいたい10万円以下で生活出来ます。無理な節約はしないことにしているのでゆるーく10万以下を目安にしています。

 

▪️末吉すうについて
射手座。旅行することが大好きです。ワーホリで海外に2年半ほど滞在したことがあります。今は大阪に住んでいますが、どこでも生活出来る適応力はあります。「世界は僕のもの」という言葉が好き。結婚生活は悪くなかったけど、一人暮らしはもっと楽しいと思います。